So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

小田原城などの紹介ビデオ [中近世・城郭]

先日のロケに協力した、在日米陸軍基地管理本部広報室のビデオができました。小田原城や報徳二宮神社、なりわい交流館での提灯作り体験や小田原漁港魚センターなどが紹介されています。

「番組内では米陸軍の活動や日本の文化・歴史・観光スポットなどを紹介し、日本に駐留している兵隊やその家族の知見を広める事を目的としています。」

https://vimeo.com/228945616


nice!(3)  コメント(0) 

8/6 深夜のカブト採集 [クワガタ]

8/13-14の小田原ハルネでのクワガタ・カブト展でふれあいコーナーの

カブトムシを調達するというお話を受け、8/6深夜に出撃しました。

午前に仕事に行く途中にポイントの下見


20621978_1850854091608138_29841992865222448_n.jpg
アカボシゴマダラチョウとカナブンを確認


20620942_1850854084941472_1475129715964117442_n.jpg
カブト♀も確認 これなら夜にはそこそこ採れそう

23時に到着 石垣山一夜城近くのポイントへ

ポイント1 樹液は出ているものの、カブトはいない。ようやく♂1を確保。

続いて、少し離れたポイント2

ここは毎年カブトが良く採れるポイントだが、今年は初めて、それも深夜、
どの木に樹液が出ているかはわからないまま、しばらく散策、2-3本で6頭ほど確保

20604250_1851340561559491_1373074891283278406_n.jpg

そして、場所を移動して、水之尾のポイント3

ここも今年初めて ナタ傷があり、樹液は出ているも何もいなかった。


そして、久野まで移動、ポイント4 ここは少し標高が高いポイント ここも今年初めて

例年ミヤマもノコもカブトも採れる良いポイントだったのですが、樹液の出ている木は2-3本

期待のミヤマはいなかった。カブトを4頭ほど確保。

20621972_1851337598226454_8667699689987184928_n.jpg

続いて、移動途中に1本のミヤマポイントを確認、カブト♂を確認するも飛ばれてしまう。

続いて、昼間に下見をしたポイント5へ

カブト4を確保

そして、最後に山の畑のポイント6
ここでカブト5を確保

20708303_1851473628212851_7472237188438497553_n.jpg

午前1時に帰宅、2時間で20頭ほど、そろそろカブトの季節も終わりですね。





nice!(2)  コメント(0) 

【小田原と世界のカブト・クワガタ展】のお知らせ [クワガタ]

ハルネ小田原 8月13日~14日
【小田原と世界のカブト・クワガタ展】
この時期にカブトムシの確保はかなり難しいですね。

20170726165919-1.jpg

 


nice!(2)  コメント(0) 

小田原城特別展「小田原城武者揃え ~戦の時代の装い~」のお知らせ [小田原城址公園]

小田原城特別展「小田原城武者揃え ~戦の時代の装い~」
【平成29年7月8日(土)~9月24日(日)】 
1-20170623115906.jpg
  

小田原城天守閣は、昨年5月のリニューアルオープン以来、多くのお客様にご来城頂いております。これを記念し、これまでの小田原城天守閣特別展の中でも特に人気が高かった武具・甲冑展を開催いたします。今回は、一般社団法人日本甲冑武具研究保存会の全面的なご協力を得て、本邦初公開の資料を中心に実戦期(戦国時代から江戸時代初頭)の武具・甲冑を中心に展示を構成いたしました。
武士が装う武具・甲冑には、実務的な役割のほか、自らの個性を発揮する様々な装飾が施されていました。装飾には多彩な日本の伝統技術の粋が集められ、生死をかけて戦(いくさ)に望む武士の個性があふれ出ています。古来、武者・軍勢を整え、その勇壮さを示すことを「武者揃え」「馬揃え」と言いました。リニューアル後一周年を迎える小田原城天守閣で、時代を超えた武者揃えをお楽しみ下さい。

 

会期9月24日(日)まで(会期中無休)。午前9時〜午後5時。天守閣・常盤木門SAMURAI館共通券/一般600円・小中学生220円。各単館券もある。

 問い合わせは小田原城総合管理事務所【電話】0465・22・3818へ。