So-net無料ブログ作成

小田原市最新出土品展2014・企画展示「汽車土瓶」 [考古学]

 1-20141112130502.jpg

最新出土品展2014・企画展示「汽車土瓶」 のお知らせ

こちらでのアップが遅くなってしまいました。すでに展示会は始まっています。

今回の担当は、三戸さんが頑張りました。

汽車土瓶 なかなか面白いですよ。

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/property/kouhoushiryou/ki-20140532.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 最新出土品展2014・企画展示「汽車土瓶」 

平成25年度に発掘調査された遺跡の出土品を発掘調査の写真パネルと合わせて展示します。

今回の展示では、縄文時代から江戸時代までの貴重な遺物がご覧になれます。


また、平成26年10月1日(水)に新幹線開業50周年を迎え、かつて小田原市内では鴨宮に

新幹線基地が置かれ始めての試運転が行われたことに関連して、三の丸元蔵堀第III地点や

国府津三ツ俣遺跡で多量に出土している汽車土瓶などの鉄道関連遺物をとおして、交通の

要衝として発展してきた小田原の歴史について考える企画展示を行います。


会期  平成26年11月14日(金)から11月30日(日)
      午前9時00分から午後5時00分

場所   かもめ図書館 2階集会室(小田原市南鴨宮1-5-30)
      (JR東海道線「鴨宮駅」南口下車徒歩10分)
      ※11月25日(火)は休館日

料金   無料


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0