So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

石橋石丁場群玉川支群の現地見学会のお知らせ [中近世・城郭]

少し前から、かながわ考古学財団によって、実施されていました石橋石丁場群玉川支群の現地見学会のお知らせです。

場所は、石垣山一夜城から南に約3キロほどいった広域農道小田原湯河原線の工事現場にあります。急峻な斜面にある石丁場の様子は是非、現場で体感していただきたいと思います。

調査担当は、財団の大塚さんと三瓶さんです。 

今回の見学会は、財団側でマイクロバスでの送迎を用意しているので、大変お得です。

石橋石丁場の見学後に、早川石丁場群や石垣山一夜城など周辺の散策後に、石垣山一夜城からバスにのり早川駅まで送ってくれると聞いています。

IMG_0230.JPG 

詳しくは、下記に問い合わせください。

野庭出土品整理室   電話045-842-9888(7/23(金)まで)

石橋石丁場調査事務所 電話0465-23-3911(見学会当日)

             090-1400-3273(見学会当日)

かながわ財団のHPをご覧下さい。http://www.kaf.or.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石橋石丁場群玉川支群現地見学会のお知らせ 

石橋石丁場は、江戸城修築時の慶長9(1604)年~寛永13(1636)年の間に、石垣を構築するための石材を割り出した作業場と推定され、今なお、作業を行っていた当時のままに制作途上または、完成品に近い状態の石材が残されています。こうした石丁場は、周辺に数多く存在しており、今回は広域農道(小田原湯河原線)の整備に伴い、事業地内にかかる区域について発掘調査を行っています。 平成17年度には、早川石丁場が調査され、数多くの石材とともに石に穿たれた刻印が発見されました。今回の調査でも、刻印を持つ石材が発見されており、これら刻印の持つ意味、さらには石割の技術などを詳細に記録・分析することで、早川石丁場を含む周辺域石丁場との関連性を検討する材料になりうると思われます。こうした調査により、石丁場の具体な姿を明らかにすることが期待されます。 

日 時   平成22年7月24日(土)

     ※小雨決行。荒天時は翌日25日(日)に順延    

10:00~、10:40~、11:20~、13:40~、14:20~、15:00~、15:40~  

 集合場所・見学場所 (財)かながわ考古学財団 石橋石丁場群玉川支群発掘調査現場

*現場内は危険な箇所があります。職員の指示に従って見学してください。 

【交通機関】JR早川駅からは徒歩60分 

  (石垣山一夜城を目指してください。)

  自家用車でお越しの際は、会場近くの道路に停められます。

     *誘導員の指示に従ってください。

 JR早川駅からマイクロバス送迎あり 

早川駅発 9:40、10:20、11:00、13:20                   4:00、14:40、15:20 

費 用  無 料  お申込みは必要ありません。 

主   催 (財)かながわ考古学財団

問合せ先 野庭出土品整理室  電話045-842-9888(7/23(金)ま 

       石橋石丁場調査事務所 電話0465-23-3911(見学会当日) 

                 090-1400-3273(見学会当日)

                                   


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 1

Online cialis

沒有醫生的處方
cialis online holland http://kawanboni.com/ Canadian cialis
by Online cialis (2018-04-14 14:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2