So-net無料ブログ作成

小田原城の紅葉 [小田原城址公園]

IMG_2370.JPG

小田原城址公園は桜は多いのですが、紅葉になる木が少ないです。

それはなぜかというと、公園としての植栽は行われていなかったと

いう点にあります。

現在は、小田原城址公園は二の丸堀内の多くの範囲を指しますが、

昭和50年代までは、本丸と屏風岩の一帯のみが、城址公園だったのです。

本丸広場には動物園、屏風岩一帯は遊園地、御用米曲輪は市営球場、

二の丸御殿は城内小学校、銅門と住吉堀・馬屋曲輪と御茶壺曲輪一帯は

小田原高等女学校(県立城内高校の前身)などでした。

それぞれの施設には、樹木が植えられていましたが、公園あるいは庭園

としてのしつらえは意識されていなかったといえます。

IMG_2369.JPG

上の写真は、櫨(ハゼ)です。旧城内小学校の講堂

(現歴史見聞館)の北側にあります。

IMG_2380.jpg

それと本丸南斜面の図書館前にはもみじがあります。

この木は、周囲の樹木が倒木にあったり、伐採され日当たり

が良くなったことで、枝振りが良くなったように感じます。

他には遊園地側に数本ありますが、木の勢いも

枝ぶりもあまりよくありません。

小田原城址公園の植栽をどのようにしていくかは課題です。

いずれの写真も12月に入ったばかりのもので、現在は散っています。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学問

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2